運動

不足しがちの栄養はサプリで解決|軟骨成分を守る

軟骨材料のサプリメント

サプリメント

軟骨成分を含むサプリメントを利用してもほとんどはそのまま吸収されないことには注意が必要です。分解されて身体の中で作られることにより軟骨形成が行われます。しかし、それによって軟骨の材料が提供されて形成が促進され、関節の痛みがなくなり、スムーズに動くようになるのが人気の理由です。

View Detail

膝の痛みの改善方法

ひざ

膝痛に良いグルコサミン

高齢になると、階段を昇り降りする時に膝が痛くなる人が増えてくる。膝の痛みの原因は、膝の軟骨の減少である。膝の軟骨は関節部分のクッション材としての機能があり、膝の軟骨がすり減ると骨と骨とが直に触れ合い、膝に激痛が走る。膝の痛みを緩和するためには、減少した軟骨成分を補うことが必要になる。グルコサミンのサプリメントには軟骨成分が含まれており、サプリメントを摂取することによって、膝の痛みが改善される。グルコサミンはアミノ糖の一種で、軟骨成分の原料になる物質である。グルコサミンは軟骨成分が減少したことによる膝の炎症を和らげる働きもあるため、膝の痛みも緩和される。グルコサミンは、カニやエビなどの甲殻類の殻から抽出される。

グルコサミンの注意点

軟骨成分を含有しているグルコサミンは、カニやエビの殻を原料にしているものが多い。カニやエビに対して食物アレルギーがある人は、含有成分をよく確認してから購入することが必要である。カニやエビなどの甲殻類が原因の甲殻類アレルギーがある人は、発酵由来のグルコサミンだと安心して摂取することができる。発酵由来のグルコサミンは、とうもろこしなどの穀物を発酵して作られる。発酵由来のグルコサミンであれば、甲殻類アレルギーの人が摂取しても大丈夫である。グルコサミンのサプリメントは、コンドロイチンやMSMとの相性が抜群である。膝の痛みがひどい人は、コンドロイチンやMSMを配合しているグルコサミンのサプリメントがお勧めである。

不足しやすいヒアルロン酸

シニア

軟骨成分として知られるヒアルロン酸は食べてもそのまま吸収されません。しかし、体内での合成を促進するサプリメントもあります。その他の軟骨成分となるN-アセチルグルコサミン、コラーゲン、コンドロイチン硫酸の供給も大切ですが、タンパク質の摂取も行うとより軟骨形成を促進できるでしょう。

View Detail

関節症の予防とサプリ

サプリメント

変形性膝関節症になると歩けなくなってしまって寝たきりの状態になることもあります。その予防には軟骨成分のサプリメントが有用です。食品からではとることが大変になりがちな多数ある軟骨成分をサプリメントで補充することによって、軟骨を作って関節症を予防できるでしょう。

View Detail